速読ゼミ(読書会)

Speed Reader's Labのはじまるきっかけとなった速読ゼミです。速読を習ったけれど一人では続けられない、でも速読は楽しいからやり続けたいという気持ちを昇華するために生まれた読書会です。誰かと一緒に本を読むという一見、何が面白いのかわからない試みですが、速読で刺激された右脳的な回路がとても心地よい高揚感を生んでくれます。

速読の習慣化

一人では習慣化させるのが難しい速読をコミュニティーの力によって習慣にします。週に1度集まってやるだけで、週に3冊、一ヶ月で10冊以上の本を読むことが出来ます。

知識の共有

自分一人では触れることのできなかった本や考え方に触れることができます。読書会ならではの知的なダイナミズムを感じることができます。一度、味わうとやみつきになるようなワクワクする知的な交差点です。

課題解決の場

速読する目的を読書会に集まったメンバーで解決します。この場ではビジネスをしてもよいですし、お互いのできることを交換する”価値交換”もOKです。



速読ゼミ日程

日時 場所

 2017年3月15日(水)

BOOK LAB TOKYO (渋谷) 渋谷駅より徒歩約10分 東京都渋谷区 道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F
   

参加費:1,000円

研究員(速読講座を受けた方)は無料

すでに速読が出来る方は入会料として、5,000円お支払いただくと参加無料になります。

お申込みはこちらから

メモ: * は入力必須項目です

メールアドレス欄に記入されたアドレスにこちらから確認のメールをさせていただきます。
2日経ってお返事がない場合はお手数ですが、改めて申し込みをお願いします。


タイムテーブルイメージ

1.アイスブレイク、自己紹介

まず最初に、頭をゼミモードに切り替えてもらうためにアイスブレイクを行います。

初めての方がいれば、ここで簡単に自己紹介も行います。一緒にいる人がどんな人かわかると思うので、初めての方もご安心ください!

 

2.本日の課題発表

ゼミといえば、研究内容がありますよね。というわけで、速読でどんな知識を得たいのか、どんなことをできるようになりたいかを発表していただきます。

「リーダーシップの本をたくさん読んで、かっこいいリーダーになります」

「授業のレポート書くために参考文献たくさん読みます」

こんな簡単なもので大丈夫です。最後にこの課題に合わせて本の内容をお話してもらいます!

 

3.速読

ここから、早速、速読を各々のペースで始めてもらいます。

大体、一時間半以内くらいで本を3冊程度読むのが目安です。

 

速読のやり方がわからない方でも、普通の読み方で持ってきた本を読んでみてください。

どんな感じで速読をやっているかを見ていただければと思います!

 

4.読んだ本の内容を共有

ここからが速読ゼミで一番面白い共有の時間です。

読んだ本がどんな本だったのかを共有してもらいます。他の人がどんな本を読んだのかわかるだけではなく、速読によって凝縮された本のエッセンスを短時間で知ることができます。

さらに、普段自分とは接点のない本を読む人もいるので、まるで知らなかった世界と触れ合うことも出来る時間となっています。

 

5.まとめ

最後に、ゼミとレジュメに最初に設定した課題とその答えを書いていただきます。

そうすることで、課題に対する行動が明確化されるので、得た知識をますます有効活用できるようになります。

 

6.交流タイム&もっと速読

ここまでが一連の流れになります。この後は参加者さん同士で課題に対することをお話して交流したり、どんな本が好きなのか話し合ったりしてください。

もっと読みたいという方はこの時間を利用して読み進めてみてください。他の人の本もこの場にはあるので、様々な本に触れてみてください。